FFXI:現在休止中の赤魔道士みやぴんのオノレのための妄想と回顧の記録。攻略等の役に立つ情報は何一つありません。
by miyapin-rdm

Profile

FFXI総合

↓バナー。リンクどフリー↓


↑ 目の院 ↑


Profile

Profile

WM9-2 「月読み」──エピローグ
凱旋。
e0007222_2331161.jpg

星の大樹に向かう足取りが、
ひさしぶりに、
そしていままででいちばん、軽い。


    ※※※WARNING※※※
  ※ウィンダスミッションエンディングのネタバレです。
  ※実際にクリアしたのは5年くらい前です。
  ※最後までいろいろアレです。





*         *         *



 
Kupipi:ランク10の冒険者は、もうここ何年も出てないのなの!!!
  ランク10の冒険者に関する書類も見つからなくなってるのなの!!
  ランク10になんかなるんじゃないのなの!
e0007222_23375829.jpg
おこられたー。



 Zubaba:おまえが護ったのは、神子さまの御身だけではない。
  民の心、それはすなわちウィンダスすべてなのだよ。
e0007222_2393759.jpg
お小言以外を、初めて言ってもらった気がする。
ありがとうございます。



*         *         *


すべてを終えて、また登ってきた、天の塔最上階。
e0007222_23374983.jpg
出発前とは全然雰囲気が違う。
ていうか、こんな光景見たことなんてなかった。


セミさまと院長が和やかに会話している。



  Ajido-Marujido:それに俺も、・・・妙だな、
    カラハバルハの呪縛から解き放たれた気がするんだ。



 不思議。


 過去なんて見てしまったからだろうか。
 院長の印象が、少し変わった。


  Ajido-Marujido:俺は、大天才カラハバルハが残していったものに、
    踊らされていたような気がする・・・。



 7年間、私が夢中で追ってきた人。
 必死で追いかけてもいつもすぐ見えなくなって
 ずっとずっと遠く、
 手の届かない高みを走っていると思っていたこの人は

 実はずっと
 カラハバルハの手のひらの上にいたの?



 不思議。



 英雄の影なんか越えていく、もっと偉大な人だと思ってた。
 けど、院長も、必死で『追いかける側』だったんだ。
 私はずっと院長の背中だけ見ていたから、
 その先にあるカラハバルハの影が見えてなかったってわけなのか。



 不思議。



 ちょっと、がっかり?


 いや、でも違うな、やっぱり。

e0007222_03921.jpg

 前に立つタルタルの小さな背中は、相変わらずすっと伸びて
 なによりも、大きい。


 カラハバルハの呪縛から解き放たれて
 ここからが、真の「院長」の時代。


 神子様が新しい導きの星をみつけたように
 院長は、誰かを目指すんじゃなくて、
 自身で大きく羽ばたくんだ。



 そしてきっと私も。

 ……呪縛から解き放たれた、のかな?


 空、海、新大陸、過去。
 ヴァナで過ごしたこの7年間
 いろんな世界を歩いて、
 いろんなものに出会っても、
 結局目に映ってたのは1つのゴール、ひとりの背中だけだった。


 ウィンダスを救う、
 院長の志を遂げる役に立つ、
 それだけだった目標。
 ずっと走ってきた、長い一本道。

 そのミッションに、区切りがついたんだ。


 
 で、この先は?

e0007222_23265129.jpg
考えたこともなかったけど、確かに先があった。
走ってきた一本道を抜けたら、
突如広がった、大きくてまっしろな世界。



  Semih Lafihna:これから先、君の意思は
    君自身に何をもたらすのだろう。
    ・・・私たち、我らがウィンダス、ヴァナ・ディール全体に、
    何をもたらすのだろう。
    何をもたらしたい?


 セミ様が、初めて聞くようなやさしい声で問いかける。


 なんだろう。


 まったく思い浮かばない。
 でもそれは、不安とか迷いではない。



  Ajido-Marujido:職に困ったら、口の院に来いよ。
     実験台のひとりやふたり、雇えるだけの予算はあるさ。



 えぇええええもうそれはぜひそれで!!!!


 って答えたかったのに、
 言うだけ言ってくるりと背を向け、さっさと歩み去ってしまう院長。
 そしてアプルルたんが「じゃあまたね、冒険者さん!」と言ってその背中を追っていく。


 あー、この光景。
 はじまりに、水の区入り口で見た風景だ。


  「なんだ?そんなところで立ち止まって。
   いつもと同じ平和なウィンダスじゃないか。
   いや、平和とは言い切れないか・・・」


 あれが、すべての始まりだった。
 あのときと同じ、
 去っていく2つの背中を見送って思う。


 いま、ウィンダスは「平和」になったのかな。
 私にはそれをもたらすことが・・・できたのかな。



 って考えかけて、頭を振る。

 違うよね。
 物語みたいに
 めでたしめでたし、なんておしまいがあることじゃない。


 「平和」を築くための「はじまり」が、はじまったんだ。
 それぞれが、それぞれのやりかたで。

e0007222_23223921.jpg

 ウィンダス連邦……
 魔力に満ちた水と、偉大なる大樹の恵み。
 月と星の加護を受けし、それはそれは、古き都。
 小さき民たちと自由な民たちが
 時に笑い、時に喜び、時に涙し、時に迷い、
 それでも各々が懸命に生き、
 その足で立ち、その手をとりあい、前を見ること知っている
 私の大好きな国。

 今日も美しい色の夕焼けがこの国を包む。
 この静かな平穏が、明日も変わらずにまたここに訪れますように。
 私の大好きな国。
 ここに生きるすべてのもののために、祈ろう。
 これからも、何度でも。


 星の大樹を背に、
 穏やかに響く神子さまの声が聞こえる。

  Star Sibyl:さぁ、共に行きましょう。
     すべてが終わり、すべてが始まった・・・・・・
     私たちのウィンダスを導くために。

e0007222_23344112.jpg


=== The Final Fantasy of The Federation of Windurst ===

出 演

Miyapin

Ajido-Marujido

Star Sivil

Semi Lafina

Apururu

Rukususu

Tosuka-Porika

Kupipi  Zubaba

~Orastery~
Kuroido-Moido Hakkuru-Linkuru ...

~Manustery~
Boizo-Naizo Kopuro-Popuro ...

~Rhinostery~
Leepe-Hoppe Kerutoto ...

~Aurastery~
Moreno-Toeno Pechiru-Machiru Fuepepe ...

~Optistery~
Furakku-Norakku Hariga-Origa ...



Sedal-Godjal


West-of-Beasts, North-Winds,
Puma-Grads, Heavens-Tower-Gatehouse-gards

Nanaa Mihgo     Honoi-gomoi


Iru-Kuiru

Perih Vashai

Star Onions and Shanruru

Ace Cardians and all other Cardians
Yagudos in Giddeus
Yagudos in Castle Oztroja



Yoran-Oran

Koru-Moru

Shantotto



友情出演

Zonpa-Zippa



特別出演

Karaha-Baruha
Joker


and
* Special Thanks to all of my friends in Vana'diel *

~末長い星月の加護を、私がヴァナで出会ったすべてのフレのみなさまへ~

  
[PR]
by miyapin-rdm | 2015-12-08 00:10 | みやぴん | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://miyapinrdm.exblog.jp/tb/23939506
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ささ at 2015-12-08 14:29 x
ちょっと気の利いた言葉が浮かばないけど、なにこのカッコイイ記事Σ( ̄▽ ̄;

最初にコメントもらった時には気づかず、
次のコメントではリンクがあってもそれに気づかず、
3回目の今日、やっとリンクに気づいてここが生きていることを知ったよ、ニブくてごめんね!

こうやってSSを見ると、やっぱりヴァナは綺麗だなぁと思います。
14はギラギラとコントラストが強くて「綺麗」とは違うんだよね。
景色が心にしみないと言うか。
「世界」を感じさせるキャラの生き生きした様子はウィンダスが群を抜いていて私も好きです。
みやさんの記事になると余計にそれが感じられる。

職に困ったら……のセリフは、カーバンクルなんとかで引用したことがあるので、懐かしかったw
Commented by miyapin-rdm at 2015-12-08 22:34
さささん>
 コメントどうもありがとう!
 な、なんだか押し売りしてしまったみたいでごめんね。

 FF休止直前にどうあってもこれだけは!と思ってクリアしたまま眠らせていた記録と記憶、数年越しでどうしてもこれだけは!と思って書き上げてみたけれど、やっぱり、あの頃、世界や想いを共有できる仲間がたくさんいた当時にみんなと語り合いたかったなあ・・・とちょっと寂しくなってたところなので、この記事の最後のメッセージを伝えたかった冒険仲間の一人であるさささんが目にとめてくれたのはすごくすごく嬉しかったです。

さささんがヴァナやウィンダスやカーバンクルカーズを懐かしく思い出してくれたのなら今更ひとりこんな脳内〔S〕の記事を突然更新してみた私の奇行も報われるってものだw
ありがとうー!

<< Hand in Hand. アトルガンの思い出:大団円編 >>
 
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.