FFXI:現在休止中の赤魔道士みやぴんのオノレのための妄想と回顧の記録。攻略等の役に立つ情報は何一つありません。
by miyapin-rdm

Profile

FFXI総合

↓バナー。リンクどフリー↓


↑ 目の院 ↑


Profile

Profile

うちのモソクと私の狩人
【モソク】とは:
 古代からいる通りすがりのモソク。
 2009年半ばにFF休止、したつもりが解約を忘れたまま以後6年間課金だけし続けていたことが2015年末に判明し家計世界を混沌の渦に陥れたが、その後改めて解約。現在に至る。ちなみにセカンドジョブはからくり士。


---------------


 最近狩人はじめて弓射ってるんだけどさぁ


  「え、長弓使ってるの?」


 うん。弓と射撃両方使ってる。
 あ、射撃ってもボウガンまだ使ってなくて、弓と銃使ってる。


  「すごい金持ちなことしてるねwww」


 やーだってさあ、昔一瞬血迷ってコルセアやろうとしたらしい頃に買ったと思われるブロンズブレッドが3列くらいずっとロッカーに詰まってたの消費したくってさ。


  「でもそんなん一瞬で無くならん?」


 いやだってその一瞬でレベル上がりまくるもん。
 ブロンズブレッド99×3でレベル2→30になった。


  「なにそれ!」


 ちなみに1→2はユニチャでおいすー^^って言ったらあがった。


  「なにそれ!」


 もうホントレベルあがるのが異様に速すぎて
 素材狩りながらレベらげしたいのに
 あっという間に敵が練習相手とかになっちゃって不便だから
 昔でいう皇帝の指輪的なのとかあえて使ってないもん。
 経験値入りすぎて封印。


  「なにそれ!」


 だいたいパーティでレベらげする訳じゃないからずっと骨の矢とブロンズブレッドとかでいいしね。誰にも迷惑かけないから。


  「いやソロでレベルあげるときこそ
   ちゃんとした装備整えないとキツいんやで」


 だってフェイスがタゲとってくれるもん。


  「・・・なんか全然ちがうゲームしてる」


 だよ。狩り場移動も一瞬だしね。

 でもね、最近狩人やってても思うけど、便利になった反面、いまのFFはこの中レベル帯の楽しみがまったくなくなっちゃってるのが寂しいよね。ガンガンレベルあがるしフェイスが戦ってくれるからホント自分は適当でよくなっちゃってて。命中装備とWS装備、回避装備とかって着替えたりしないんだよ。もちろん、もっと上のレベルでマジメに強い敵と戦ってる人たちは今もそういう戦略的なこと楽しんでるんだろうけど、でも中レベル帯にだって、これだけ色んな装備の選択肢があって、これだけたくさんの狩り場が揃ってるのに、ただ駆け抜けるだけになっちゃってそういう豊かな広がりをまったく使えないのが本当にもったいないよね。


  「で、何なの
   それを毎日3時間うち玉だし移動2時間で
   5年間くらいかけてまたやりたいと。」



 すいまえんでした^^^^^^^^^^^^;;;



 ちなみにこの会話には大いにフィクションが含まれています。
 こんなん見られたら「玉だし2時間程度でモンクが誘われるとでも思ってんの?」ってキレられる。
[PR]
by miyapin-rdm | 2016-10-03 23:17 | ほか。  | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://miyapinrdm.exblog.jp/tb/24697364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< SM1-3 「子どもの救助」 (今度こそ)はじめてのサンドミ... >>
 
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.