FFXI:現在休止中の赤魔道士みやぴんのオノレのための妄想と回顧の記録。攻略等の役に立つ情報は何一つありません。
by miyapin-rdm

Profile

FFXI総合

↓バナー。リンクどフリー↓


↑ 目の院 ↑


Profile

Profile

SM3-3「ジュノ大使館へ赴任」
e0007222_2325848.jpg
  Endracion:おお、Miyapinか。いいところへ来た。
   お前に良い知らせがある。
   サンドリア王国の命により、
   お前をジュノの大使館員として、派遣することになった。
   内容に関しては、以上だ。 引き受けるか?


 魚釣りのお使いを終えて、やっと次のミッソンです。



e0007222_23275531.jpg
ジュノ大使館への紹介状は王から直接手渡されるってことで
国王様とご対面。

e0007222_23301149.jpg
デスティンあの兄弟と似てないな。
草食動物系の目がちょっと綺麗だ。



*****

で、ジュノからNew Challengeです。
e0007222_23313046.jpg
サンドリア大使館。
まともに足を踏み入れるのはもしかしたら初めてかな。


 ところで、大使館と領事官の違いってなんでしょう。
 ジュノにあるのは三国「大使館」、なんだけど、三国にあるのは「領事館」なんだよねえ。ちょっと調べてみたら「首都にあるのが大使館、その他都市にあるのが領事館」っていう説明が多かったけど、三国に設置しあってる領事館だってそれぞれ首都にあるよね?
 ・・・で、もっと調べてみたら、どうも「大使館」は政治的代表である特命全権大使を置いて相手国との外交を担う政策執行所、「領事館」は相手国の許可を得て設置し、在留自国民の保護や通商問題を取り扱う文書許認可事務所、という役割の違いがあるみたい(たぶん)。
 つまり、三国はジュノとはそれぞれ正式に「国交」を結んでるから大使館を置いてるけど、三国同士はジュノを間にした緩い「同盟」程度にとどまってて、大使館を置くほどの深い仲には至ってないってことなのかな?

 なんて考えてたらウォルフガングやってきました。
e0007222_2345157.jpg
  Wolfgang:大使殿はどこへ行かれた?

  Nelcabrit:調査のためデルクフの塔へ行きましたが・・・。

  Wolfgang:デルクフの塔で調査?
   いったい大使は、あんなところで何を?
   公務に携わる身なのだから、
   不可解な行動は慎んでもらいたいものですな。
   それでなくても、貴国の上層部は・・・・・・

 
 ここでも上層部のこと言ってたのかウォルフガング!
 ウィンダスの例の2人だけじゃなかった。
 まあトリオンはトリオンでいろいろと問題アリだろうけど、単にウォルフガングが無駄に苦労背負い込むタイプだという気もしないでもない。


*****

 で、そのデルクフに大使を迎えにいったら
e0007222_00032.jpg
いきなりこんなことになってました。
あおむけって生生しくてドキッとするわ!



  Jima:あなたは・・・?敵じゃないようですね・・・・・。
e0007222_011360.jpg
 はい 映ってないけど敵じゃないよ。


  Jima:助けていただいてありがとう。
   私はサンドリア大使ジマ(Jima)です。
   国の命を受けて大使館員としてジュノへ・・・?
   そうですか、すみません。こんな危険な場所へ来させてしまって。
   少々油断していたようです。
   突然後ろから殴られて、気がつけばこの中です。
   あなたが来てくれなかったらどうなっていたことやら・・・・・。


 ・・・なんかびっくりした! 
 ジマたんカンジいいな!いやこれ普通の対応だと思うけど!
 サンドに来てからコッチ素直なお礼とか謙虚な挨拶とか聞いたことなかったけど、そういやバスとウィンの領事館でもヤな思いしなかったし、もしかして末端だけなのかあんな不愉快なのは。


 で、
e0007222_06256.jpg
もどってランク4になって

e0007222_074419.jpg
すぐ次の仕事を請けて大公宮へ。

e0007222_082167.jpg
おひさしぶりのジラート兄弟。
元気そうで(?)なにより。



  Eald'narche:魔晶石か・・・・・・。
   どういうことなんだろ?気をつけないと、ね。
   僕らの世界は、だれにもあげられないから。


 なんて、この台詞。
 当時は聞き流してたけど、この『僕ら』の世界って言葉に
 我ら五種族、含まれてないよね。
 
 ・・・曲者め。こちとらだって誰にもあげる気はないよ。
e0007222_013424.jpg
というわけで、魔晶石ミッションへつづく。

[PR]
by miyapin-rdm | 2016-11-03 23:57 | みやぴん | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://miyapinrdm.exblog.jp/tb/24818780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< SM4「魔晶石を奪え」 罪狩り (後編) >>
 
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.