FFXI:現在休止中の赤魔道士みやぴんのオノレのための妄想と回顧の記録。攻略等の役に立つ情報は何一つありません。
by miyapin-rdm

Profile

FFXI総合

↓バナー。リンクどフリー↓


↑ 目の院 ↑


Profile

Profile

The Last Moment──「魂の果て」 第二幕
オズトロヤ城〔S〕。
e0007222_0562576.jpg
ここから最後まで見届ける。




*****

 しんと静まったオズ城から、フェンリルの遠吠えが一声。
e0007222_1112742.jpg
・・・合図を受けたように、弓を引くペリィ様。

e0007222_1124495.jpg
「光」が充填されて

e0007222_113659.jpg
────放たれたッ!!!!

e0007222_1134581.jpg
お、おおッ・・・

e0007222_1143115.jpg
これはッ・・・!!!

e0007222_1141041.jpg
・・・20年後。守護戦士となった、元捕虜だったミスラの子どもたちは
このとき「光の弓」で助けられたことを皆はっきり記憶していたという。

・・・うん、そりゃ、この光景は。
e0007222_117566.jpg
どんなに幼くても、絶対に脳裏に焼きつくだろう。


e0007222_118025.jpg
Romaa Mihgo:・・・こりゃまた、すごいね・・・・・・

高見するロマー様。そして、

e0007222_1185195.jpg
Romaa Mihgo:行くよっ、お前たち!
最後のごちそうだ、たーんと食べてきなっ!

最後の号令!

e0007222_120557.jpg
ついに、最後の突撃いぃーッ!!!!



*****


 一方、塔の上。
e0007222_1212311.jpg
ペリィ様。・・・息が荒い。

e0007222_1222327.jpg
Perih Vashai:一生分の・・・・・光を・・・・・

e0007222_1233121.jpg
Perih Vashai:アタシにくれ・・・・・・!!

e0007222_124526.jpg
放ったあぁーッッ!!!!

e0007222_1244125.jpg
Perih Vashai:ッ!!

そして・・・・

e0007222_1271811.jpg
う ・ 撃ち抜いたぁぁああああーーーッ!!!!!



 すごくない?!!これちょっとすごいすごくない?!
 オズ城掃討からフェンリルへのとどめまで!
 ぜんぶ1人!ペリィ様1人でやっちゃってない?!!
 対ヤグード教団戦、魔道師団=ウィンダス正規軍一切カヤの外で決着しちゃってない?!!すごいよペリィ様大戦いちばんの立役者じゃないかあああああ!!!!!!


 ・・・・・・じゃなくて、────光の弓か。
 ペリィ様1人というか、使い手を越えた、大いなる「禍々しい」力。
 人ならぬ、魔晶石の力が、神獣にとどめをさしたんだ。
e0007222_1324549.jpg
  Fenrir:・・・・見事なり・・・・・!


 あ、フェンリル。
 最期に、意識がもどった?
 ・・・・・・どっちの、誰の、意識が?


  Fenrir:小さく弱き者・・・
   しかし、強く未来を・・・信ずる者たちよ・・・・・・


 あ、これは神獣。
 フェンリルの言葉か。
e0007222_1341690.jpg
  Fenrir:我の・・・仕事はここまでだ・・・・・・
   あとは・・・任せた・・ぞ・・・・・・Miyapin・・・・・


  !!?


  Fenrir:臆せず・・・・・・進め・・・!
   未来は・・・・・・運命は・・・・
   貴下らの・・手に・・・・・!


 げ、元帥っ

e0007222_1374569.jpg
・・・消えた。 

サルタバルタの星月の加護と一緒に、
3つのともし火が、すべて。

e0007222_142951.jpg
もう、声は聞こえない。


e0007222_1422972.jpg
・・・しばらくの間、ね。

20年後。 必ず私が、また。



*****

e0007222_144888.jpg
で、ここでシウを無事再捕獲して

e0007222_145510.jpg
いざ脱出!!


 ・・・ってとこで
e0007222_145342.jpg
  Lehko Habhoka:・・・シウを連れて先に行ってくれ。
   僕は足手まといになってしまうから。後で・・・・・・


 って、ちょ、レコおまえ
e0007222_146555.jpg
なにいきなりフラグ立ててるわけぇー?!!


 ・・・あーあ。
e0007222_1474180.jpg
 案の定、なんかやばい怪我で瀕死っぽい設定ひっぱりだしはじめるレコ。

e0007222_1492077.jpg
  Lehko Habhoka:・・・終わったよ。ぜんぶ・・・・・・
   うまくやれたかな?

  ???:いいんジャないかな?
e0007222_1575066.jpg
 なんか光と会話しだした。
 前も喋ってたカーバンクル?
 ・・・かと思ったら


  ???:ボクのキョーダイたちは
   気配がひとつになったカラ・・・
   そっちに合流しなきゃ・・・・・・


 あれ? これって


  Lehko Habhoka:氷湖で助けてくれてありがとう。
   きみのおかげで楽しい冒険ができたし
   良い出会いもたくさんあった。


  ???:こちらこそだよ。
   キミと融合したおかげで、
   ボクもなんとか消滅せずにすんで、
   プロジェクトを続けられたんだもの。


 ケット・シー?!!
 ケット・シーの一部と融合してたのかーなるほどー!!!!!

 ずっと、このレコはロベアク元帥と一緒に黒い未来から来たレコだと思ってた。こっちのレコは湖の底でさ、あっちでは罪狩りから逃げてその過程でこっちへってカンジでさ。でもさっきの話で沈められたレコと同一人物って知って、あれ?じゃあどうやって復活したのって思ってたんだけどなるほどーウルトラマン方式だったんだー。
e0007222_151580.jpg
  ???:・・・ネェ、願いは叶ったのカい?


  Lehko Habhoka:ふふ、復讐のことかい?
   興味深い人物がたくさんいて楽しくてね。
   いつのまにか、そんなこと忘れていたよ。


 不思議だな。
 登場からずっといけ好かなくて興味持てずに最後まできたレコだけど、
 ここにきて、少しだけ好感が持ててる。

 ・・・スカリーGに本音ぶちまけたあたりかな。
 うわすべりする言葉ばっか連ねてつかみどころなくニヤケてるより、
 わかりやすく復讐心ぶつけてヤケになってる姿のが、とてもよかった。
 ちゃんと「レコ本人」がそこにいるのが見えたもの。


 そして、今。
e0007222_212045.jpg
 すべて、ふっきれた顔。

 どっかで見たな、と思ったら
 過去サンドで仇討ちをやり遂げたときのエグセにちょっと似てるんだな、この表情。


  Lehko Habhoka:僕は、ウィンダスに来て
   少し変わったみたいだ。


 ああ、わかった。
 レコに最後、好感が持てた理由が。


   Lehko Habhoka:Miyapin、僕は、きみが好きだ。
    それから、ウィンダスも・・・・・・。



 あれは、嘘じゃない。
 この猫は、私が大好きなこの国を、おなじように好きなんだ。

 だから、私も彼を、キライじゃない。


   Lehko Habhoka:僕らは、離れていても、ずっと友達だ。


 いやまあそこまでは認めてないけどな!
[PR]
by miyapin-rdm | 2016-11-27 16:00 | みやぴん | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://miyapinrdm.exblog.jp/tb/24974388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by そこらのタルタル at 2016-11-27 20:00 x
ウィンダス救済へのカラハバルハの遠大な計画、
光の弓にまつわるラブンタ・ベフラティ・ヴァシャイ・スカリーら4親子の因縁、
それらすべてがペリィ族長の一撃に集約されるという、FF11屈指の名場面ですね。

初期設定がよく練られていたからでしょうけども、
よくここまでもっていったなとつくづく思います(´∀`)
Commented by miyapin-rdm at 2016-11-27 22:57
そこらのタルタルさん>
 すべての運命が一撃に!本当に素晴らしいですよね。
 ウィンダスのストーリーでは、カラハバルハやペリィ様のような桁違いの英雄の偉業でドラマティックに歴史が動く際に、人の子を超えた圧倒的な力が必ず介在しているのが素晴らしいと感じます。それがあるから、人の力の及ばぬ「大いなるもの」への敬意が失われず、かつ自らの犠牲を払ってもそれに立ち向かい利用し克服しようとする「小さき者」である人の子のしたたかな勇気や希望が際立つのがもう本当に素晴らしくて素晴らしいので素晴らしいですよね!(語彙が貧弱)

 ホント、ここまで深く丁寧に設定を生かした物語が描けるくらい続いてくれてよかった。もっともっと続いてもいいんじゃよむしろもっと見たい続きとか周辺とか。
<< La mer de la me... 罪の罰──「魂の果て」 第一幕 >>
 
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.