FFXI:現在休止中の赤魔道士みやぴんのオノレのための妄想と回顧の記録。攻略等の役に立つ情報は何一つありません。
by miyapin-rdm

Profile

FFXI総合

↓バナー。リンクどフリー↓


↑ 目の院 ↑


Profile

Profile

思ひ出ぽろぽろ
 留守の間にぺろさんチからのアクセスがやけに増えたなぁと思ったら、バトンがまわってきておりました。
 ああもうみんなして!
 だからバトンは苦手なんだってばぁああああヽ(´Д`;)ノ
 いや、こんな私にまわしていただけるのはありがたいのですよ。
 でも枠のなかで文章書くのがどうにもキツくってそのね。

 ・・・なんて思ったけど、ぺろさんのアルテマ赤盾ノート「PELO GUARD」を読んで本気で感動したので許す。許すって何様だお前。ごめん、俺様。あ、キックしないd

 前々から感じていたけれど、ぺろさんと私は赤タルという同じ条件でいながら、全く別のジョブをやっているとしか思えない。好みの仕事が違うわけだから、プレイの差にことさら卑屈になることはないとはわかっているけれど、やっぱり『赤はサポート』っていう既成概念に安穏とあぐらをかかずに、積極的に自分流の楽しみと可能性にチャレンジしつづけるぺろさんの殴り赤スタイルは無茶苦茶まぶしいです。カッコイイ、マジデ。人狼のときだけみてるとただの即吊り候補その1なのになぁ。(←失礼)(でも真実だよね^^^^^;)(ってファビたんが言ってました)(ラナたんだったかも)
 
 こういうプレイがあることで
 赤魔道士というジョブがますます魅力的になる。
 なんというか、ありがたいというか誇らしいというか。
 自分は絶対に真似できないのがとてもとても悔しくもあるけれど。


 ってなわけでバトン回答。
 あ、いろいろ褒めたけど次もぺろっち吊りますね^^^^^^^
 



 
■総プレイ時間は?
  みやぴん:95日 04:25:38
 ・・・あれ? 思ったより少ない。もう4年になるのに。
 とはいえ、単純に割り算しても1日1.5時間か。
 「ゲームは1日1時間」からオーバーしてますな。高橋名人に怒られちゃう。

 一応倉庫も確認。
  奉先:5日 05:01:11
  ル=ルー:2日 14:05:22

 そんでもって人狼専用のラグ鯖みやぴそは
  みやぴそ:5日 01:02:14
 3年半の経歴を持つ倉庫奉先をすでに追い越してましタ。 



■最近のマイブームは?
 マイブームがあるほど最近インしてません。
 竜騎士ビシージ?
 ・・・は、反省したのでもうしません orz

 ちょっと前にマイブームでキタのは赤のれべらげ。
 数ヶ月ぶりにレベラゲPT行ったらすんごいおもしろくって。
 で、またちょっとがんばってあげよーかなーと思ってたらインできなくなったのでブームに至らず。



■過去に出会った、最も強烈な個性を放つキャラは?(但し必ず匿名で)
 黒マテr あっ、匿名にならなかった^^^^^^;

 タルタルブラックズを筆頭に、コロシアムで出会う人々は個性的なキャラが非常に多いわけですが、なかでも「強烈」という形容詞となるとやっぱりこの人かと。

 例えばNPCたちも、「漢」とか「いぶし銀」とか「萌え」とか「和み系」とかそれぞれに魅力的な個性があって順位はつけ難いのだけど、「強烈」となるとやっぱりシャントット様しかない、というように。



■想い出のあるエリアや具体的な場所を5つ挙げてみて

*ウィンダス水の区*
e0007222_7553332.jpg
 はじめて降り立った地。ここから見る星の大樹が好き。
  「なんだ?
   そんなとこで足を止めるから
   なにか面白いものが見えるのかと思ったけど……。
   なんだ、いつもの平和なウィンダスじゃないか。」
 ・・・なんて声をかけてもらったのは、あの一度きりなのだけど。
 あああああ、あのときなんでもっとちゃんと話ておかなかったんだ自分のバカバカバカバカ!!!!ああ、でもだって!!あのときは右も左もわからなくて!!タルタルが全部ちっこいコドモにみえたから、そのへんで遊んでる普通の兄妹だと思ってたんだよぉぉおおお!!!!!!あんなに暇そーにだらだら話相手してくれる院長を見たのはあれが最初で最後だったのに!!!のに!!のにぃぃいいい!!!!
 とFF第1日目を思い出す度にオノレのうかつさを後悔して悶絶します。
 ほんと病気です。




*ホルトト遺跡*
e0007222_82990.jpg
 最初のミッションで訪れて院長と衝撃的な出会いをし、ウィンダス右翼の人生を決定づけた場所。これがなければここまでFFにはまらなかったであろう。絶対。ナナ・ミーゴのアジトも思い出の場所。


*在バストゥークウィンダス大使館*
e0007222_833252.jpg
 lv18までミンダルシアをでたことがなかった。
 18になったら向こうの大陸に行こう、そしてサポを取るまでは絶対帰らない。
 そうずっと決意していた。
 さぁいよいよ18を迎え、はじめての船に乗って、はじめて訪れた異国。
 セルビナを出てコンシュへ。足下に花が咲いてる土地なんて、はじめて。
 と、突然の嵐。これまたはじめてみる雷。
 ブブリムじゃ雨は降っても雷なんて鳴らなかった。
 グスタに至り、滝にもまたまた感動。  
  『はじめての異国!!
   風車!!花!!!滝!!雷!!!』
なんてサチコを書いて大はしゃぎでバストゥークを走り回ってたら、しらない人に突然/welcomeしていただきました。「初異国おめでとう^^」という歓迎のtell、あまりに嬉しくてまだお名前覚えてます。こういうあたりがストーカー気質です。

 ・・・が、冒険者のこうした温かい歓迎とは裏腹に、大工房の大使館街ではいきなり大ショック。
  「ここはジュノ大使館です。他国民の方はおひきとりください。」
  「ここはサンドリア大使館だ。用のない他国の者は出ていってもらおう。」
  「ここはバストゥーク工務省ですよ。
   仕事?ああ、こちらは関係ないので自国の大使館のほうに行ってくださいよ。」
 な、なんてつれない対応。これがお役所ってヤツか!!!
 異国の風がこんなに冷たいとは思いもよらず。
 ちょっと凹みつつやっと見つけたウィンダス大使館にはいったら

  Patt-Pott : ああ、紹介状をもってきた
   冒険者の方ですねー。
  Patt-Pott : どうもどうも大変だったでしょ。
   船に乗ったり、こんな山奥の遠いところまでね。
  Patt-Pott : ミィ・ケット君!
   ほら、お客様なんだからお茶でもお出しして!

  Mih Ketto : えー? お茶なんてもう
   とっくに切れてますよー。

  Patt-Pott : なーんで、君はいつもそうなんだ。
   切れてるのなら補充しとかんか!

  Moyoyo : あの……わたし、
   買ってきましょうか?

  Patt-Pott : ふむ、そうだな……。
   しかしそう言えば、お茶なんて売ってたかな……。
  Patt-Pott : え? 別にお茶はいらないから
   ミッションについて話して欲しいですか?
  Patt-Pott : どうもすみませんねー。
   こういう仕事してると、人の顔色伺ってばかりですんで。
  Patt-Pott : おーい! トプルクペル君!
   依頼する仕事はなんだったかね?

  Topuru-Kuperu : えっ?
   何ですか?

  Patt-Pott : おお、なんだそこにいたのか!
   相変わらず影が薄いな、君は!

 ああ、ウィンダスってほんとイイ、とココロから再確認した瞬間。

 

ちなみにその後無事サポとって祖国に凱旋する直前の記念写真。
e0007222_8201259.jpg
 アネさんにフレ登録してもらったのはこのときでした。




*ソロムグ原野から見たジュノの門*
e0007222_8555249.jpg
 ちょっと遅れてヴァナにやってきたモソクと、お互いlv20になったら特攻しようと約束してたジュノ。チャレンジ1回目はメリファト越えてもうすぐソロムグ、というエリチェン間際でゴブに絡まれてゲームオーバー。2回目のチャレンジで、こんどはなんとかたどり着いたソロムグで、とてつよばかりに囲まれてビクビクしながら迷ったりはぐれたりしながらもがむしゃらに走ってやっとこの門が見えたときには、ホントもう泣きそうにうれしかった。
 1回目のチャレンジのとき、からんできたゴブ無視してエリチェンしてればよかったんじゃんと気づいたのはジュノデビューしてしばらくたってから。




*ヨアトル〜ウガレピ寺院*
e0007222_19521258.jpg
 何度も言うけど、とても好きな景色。エルシモの密林も、ウガレピの廃墟も。行きにくいからそんなに通ったわけじゃないけど。
 ハベトロット求めて籠もったこともいい思い出です。


 こうして考えると、「好きな景色」ならあげられても、「思い出の場所」というと具体的にあまり思いつかない自分。まだまだ、冒険が足りないんだなぁ。



■バトンを渡す5人を指名して
 ウチに来たバトンは打ち止めされる運命なのですよ。
 呪いたければ友達のいない私を呪うがいい。



+++++ おまけ +++++
e0007222_8314873.jpg
今回の記事のために古いSSを見返してたらでてきたちょっとイイ写真。

[PR]
by miyapin-rdm | 2006-07-24 07:55 | ほか。  | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://miyapinrdm.exblog.jp/tb/3867169
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2006-07-25 13:37 x
おおお、キャラ作って最初のイベント、院長編だったのね
うらやましいw
オレはナナ・ミーゴ編だったから、なんだろこのネコ女?って感じだったYOw
Commented by 江戸川 at 2006-07-26 11:05 x
生まれはバストゥークだったりするけれど、所属国変えるときに見たイベントは港でしたっ。
院長はちょっとだけ出てきたけど、それよりも口の院の二人が院長のことを色々言ってた方を覚えてたり・・・。
他のイベントも見てみたいなー。
Commented by miyapin-rdm at 2006-07-26 19:34
***Res***

pたん>
 でしょでしょ!!私も当時の私がうらやましい!!!
 もっとありがたく堪能しておけよこのうっかりぽんが!!!
 でも、実は私が一番好きなのは港区のハックル&クロイド編なのよー(ノ´∀`*)

江戸川さん>
 所属かえるときにもイベント見えるんですね!いいこと聞いた。
 そんなこんなで港区OPは一番の当たりですって【おめでとう】!
 「約束を破ることと約束を忘れることの天才」は最高の名台詞ですw
Commented by 小花 at 2006-07-27 07:24 x
ミヤちゃん おかいりーっ! 
ウィンに移籍した時の 「 ここはタルタル 君はウィンダス 」 (ちょっと違うかも^^;) って言ってた院長が忘れられません (*゜ー゜)
 
Commented by アネ at 2006-07-27 14:12 x
おぉ!なんて凛々しいんだ!当時の俺はっ!(ォィ
えらい懐かしい写真だなぁ。
あの頃はアルクさんも一緒だったんだよねー。
俺は暗か戦上げてた時期かな?
当時のSSは全部無いんだよね・・HDD㌧だから…
Commented by miyapin-rdm at 2006-07-28 05:26
***Res***

小花ちゃん>
 ただいまーっ(*´∀`)b
 それも名台詞!!それであってるよーw
 もしくは「ここは、タルタル。キミは、ウィンダス。」(細かい)

アネさん>
 そこかいっ!!w
 アルクさんとは、この前日(翌日?)のPTで一緒になってフレ登録したんだよね〜^^
 アネさんは戦士じゃなかったかしらん。メイン赤が24(40いくつの間違いだっけか?)とか聞いて「すげeeeeeeeeeee!!!超高レベル!!!!!」とか思ってた懐かしい思ひ出ですw
Commented by しー at 2006-07-28 16:13 x
私は港区のハックル&クロイドとアジドとラフィーナが出てくるのだったヽ(´ー`)ノ
ラフィーナがあれこれ喋ってた… 懐かしいなぁ(*゜ー゜)
アジドは本当に少ししか出てなかったなぁ。
Commented by miyapin-rdm at 2006-07-29 02:13
セミ様は「ここはどこ?わたしはダレ?」って言ってもボケてくれなかったことが印象的でしたw
ああ、ほんと港区OPはつっこみどころ満載でいいなぁ(ノ´∀`*)
Commented by demi at 2006-07-29 19:52 x
昔を思い出しますねぇ。

四年目?ということは始めた時期あんまり変わらないかもです。


スクリーンショットの↑↓をちょんぎってワイド画面化 イイですな!!!



【ハゲ】 【ガルカ】 【やったー!!】
Commented by miyapin-rdm at 2006-07-30 06:17
おおおー、そうなんですか!
私は「もうちょいで満4年」です。2003年8月スタートだった気が。
自分がすすむのが遅いせいか、デミさんはずっと先輩な気がしてました(ノ∀`*)

ガルカに限っては禿より黒髪がイイ!!!と主張している私ですが、このときは偶然PTに後衛が私と禿ガル2人だったので大興奮して盗撮しまくってましたwww 助さん角さんみたいでイイ!
<< 釣り垢日誌 傭兵のつとめ >>
 
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.