FFXI:現在休止中の赤魔道士みやぴんのオノレのための妄想と回顧の記録。攻略等の役に立つ情報は何一つありません。
by miyapin-rdm

Profile

FFXI総合

↓バナー。リンクどフリー↓


↑ 目の院 ↑


Profile

Profile

イブラヒモビッチ
e0007222_42841.jpg
いやね、スウェーデン出身のユベントスの期待のFWなんですがね。

 その手足の長さとフィジカルの強さ・・もといSTRやHPの高さがね。もうエルヴァーンにしか見えません。。。ユーベ戦見るたびに「エルヴァーン!」って思ってしまう・・・
 しかしエルにしちゃーAGIがめちゃ高いのがまたイイのです!命中ブーストしてるんか?

・・・とかサッカー見ながらもいろいろ考えてしまう自分はもうダメだ orz
[PR]
by miyapin-rdm | 2005-03-02 03:49 | ほか。  | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://miyapinrdm.exblog.jp/tb/96491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふげん at 2016-12-20 02:08 x
こんみちわ。ぼくはサッカーの楽しみ方がよく分かりません。
網焼きの大きなしいたけに醤油をたらしてエキスと渾然一体となった美味しいやつを食べられないのと同じくらい損しているかもしれません。あ、しいたけは食べられます。あ、にゃー。

何が言いたかったかというとイブラヒモビッチはイブだけで予測変換候補に挙がるくらいスゴイ選手なのを今知ったことと、イブラヒモビッチの名前をエルヴァーンぽく「エイブラハム・B・ビーチェ」にするのを思いついた、ということです。非常にどうでもいいことですね。

☆☆☆追伸☆☆☆
みやぴんさんの小説を読んだあたりで尻込みしたのはちょうどリアルで慌ただしい日々になってきた事と、それ以上に、ほんとにぼくのヴァナに対する愛や興味が中途半端だと思い知らされたためで、そのくらいあの物語に感動し、何を感想として述べても薄っぺらい戯れ言でしかないなと恐縮したからなのです。
今でもハンパな愛は変わらないですが、この愛が充分なものになる頃にはぼくの身はグスゲン鉱山のあのモノたちのようになってしまうのではないかと思い、恥ずかしながら顔を出させて頂くことにしたのであります。

ヘッポコぶりがかわいい奉先くん、なぜRyofuではなかったのか、私、気になります!
Commented by miyapin-rdm at 2016-12-21 17:34
ふげんさん>
 うわあ、なんとも懐かしい記事にコメントをありがとうございます!!ふげんさんがこの記事をageてくれたおかげで、今や世界No1ストライカーを争う座に数年間君臨し続けてレジェンドとなったイブラが「期待のFW」なんて言われてた懐かしい時代を思い出してジーンとしました。ちなみに彼はプレーも素晴らしいですが言動が最高です。

 「天才はいつの世でも理解されないものなのさ・・・」

どころではなく、

 「俺が天才だとわからないマヌケどもなんて関係ない。
  俺が天才だってことは神がちゃんと知っているさ。
  神なんているのかって?
  いまアンタの目の前で喋ってるのが神だろ。」

 くらい言ってのけそうなタイプでs あれ?これ某院長言いそうじゃね?
 ちなみに私はサッカーは椎茸以上に大好きですがサッカー以外のスポーツは全くわかりません!椎茸おいしいよね!

 追伸のお気遣いありがとうございます('∇')
 私の愛も偏ってる上にすぐに暴走しがちなのですが、あまりに溜め込むと内部でメルトダウンを起こし大変なことになるので恥ずかしながらこれからも時々ああやって吐き出させていただこうと思います。黒歴史をね!
 もっとヴァナを愛したい、その気持ちがあればわれわれは大丈夫!(何が)

 奉先が呂布じゃなかったのはなぜでしょうねえ、たぶん字のほうが単純にローマ字にしても収まりが良かったとかなんでしょうが昔すぎて忘れましたw
 ちなみに三国志では呂布もものすごく好きですが僅差で1番好きなのは張飛です!!NOUKINバンザイ!!!!
 
Commented by ふげん at 2016-12-23 03:59 x
お返事ありがとうございます。
イブラヒモビッチの最近の画像を見たらイギラ装束になって、身体はエルだけど顔つきはちょいワルなヒュムっぽく変更されていました..。
サッカーの面白さはプレイを観るだけじやなく、選手のキャラを知ることによって倍増するんですね。そういえば楽しめるスポーツは、ある程度選手の情報知ってるものなあ。

名付けの理由の謎は闇の中..ちなみにふげんは雲仙普賢岳からいただきました。地元でもなければ行ったこともないですけれど。
<< ※広告※ 驚異のマイクロダイエット たゆたうほうせん >>
 
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.