FFXI:現在休止中の赤魔道士みやぴんのオノレのための妄想と回顧の記録。攻略等の役に立つ情報は何一つありません。
by miyapin-rdm

Profile

FFXI総合

↓バナー。リンクどフリー↓


↑ 目の院 ↑


Profile

Profile

細身のニクいヤツ
40代になったので、そろそろ剣も新調しなきゃと
競売のぞいていろいろ悩んで
結局ルックスだけで決めたフレイムデーゲン。
フェンシングちっくなそのスリムなフォルムは
とってもお気に入り。

・・・が、どうも、実際にモンスを殴る段になると
手応えがないというか、物足りないというか。
見た目とおなじく、ヒジョーに軽いんですねぇ。
いままで使ってたソード系の片手剣と違って
突属性らしいから、仕方ないのかな。
ああ、あの骨身をずしっと切り裂く重い感触がなつかしぃ・・・
e0007222_13263419.jpg

[PR]
# by miyapin-rdm | 2004-07-18 13:20 | みやぴん | Trackback | Comments(0)
自己紹介:奉先
所属:サンドリア ランク2 戦士lv14 称号:最下級ツカイッパー
e0007222_19424948.jpg

 基本的にみやぴんに素材を貢ぐためだけに冒険者登録させられた、不遇のエル戦士。
 伝説の猛将の名前をいただいているので、いつかは最強の戦士となってほしいのだが、いかんせん哀しいほどのノーコン。そのやる気のない戦闘フォームと武器のスカスカっぷりは、常にみやぴんの怒りを買っている。武器・防具はすべてみやぴんのお下がり。よく伸びる素材ですな。
 (※中身がみやぴんと一緒なのはナイショな仕様です)
[PR]
# by miyapin-rdm | 2003-09-01 14:21 | 奉先  | Trackback | Comments(0)
自己紹介:みやぴん
 ミッション&クエとぶらり一人旅をこよなく愛する赤タル。
 2003年12月(くらいだったか)、ウィンダスに生まれついたのが運の尽き。最初のミッションで衝撃の出会いをして以来アジド=マルジド院長を崇拝し、立派な三色魔導士を育てて将来は口の院に就職したいと願うウィンダス右翼に。しかし現在まだまだlv65、お国のために役立つどころかお荷物厄介者状態。守護戦士には背後を狙われているらしい(ミリ・ウォーリ談)。
 ちなみに合成は手元に素材が転がり込んだときしかやらない日曜大工感覚なので、遅々としてあがらない。

e0007222_17194985.jpg

↑ウィンダス右翼に目覚めた頃のみやぴん。スケイルがちゃがちゃいわせてました、ええ。
[PR]
# by miyapin-rdm | 2003-08-01 14:14 | みやぴん | Trackback | Comments(0)
 
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.