FFXI:現在休止中の赤魔道士みやぴんのオノレのための妄想と回顧の記録。攻略等の役に立つ情報は何一つありません。
by miyapin-rdm

Profile

FFXI総合

↓バナー。リンクどフリー↓


↑ 目の院 ↑


Profile

Profile

タグ:ウィンダスミッション ( 24 ) タグの人気記事
SM5-2 「闇の王を討て!」
e0007222_0125550.jpg
  Rahal:トリオン様のやり方も分かるのだが・・・・・・。
   現場にいる我々に言わせるとあまりにもリスクが高い。
   慎重に判断すべきだと、私は思う。


 うんうん、わかるよああいうのが上役だと現場はつらいよね。
 でもキミ子どもの頃からああいうののサブにつくポジションじゃなかったっけ?
 慎重に判断すべきだ、と思っても結局振り回されてついてっちゃうタイポ。 

▼以下、サンドリアミッション5-2ネタバレ(長いし失礼ですすいまえん)。
[PR]
by miyapin-rdm | 2016-11-19 02:34 | みやぴん | Trackback | Comments(2)
WM9-2 「月読み」──エピローグ
凱旋。
e0007222_2331161.jpg

星の大樹に向かう足取りが、
ひさしぶりに、
そしていままででいちばん、軽い。


    ※※※WARNING※※※
  ※ウィンダスミッションエンディングのネタバレです。
  ※実際にクリアしたのは5年くらい前です。
  ※最後までいろいろアレです。


▼天の塔へ。
[PR]
by miyapin-rdm | 2015-12-08 00:10 | みやぴん | Trackback | Comments(2)
WM9-2 「月読み」──中編
「キキガ★セマッテ★イルト★イウノナラ
アナタダケヲ通しましょう」
e0007222_1627305.jpg
トライマライ水路に入りますか?

             →はい
              いいえ


さあ、「時」とやらを導くために
e0007222_16272794.jpg

いざ飛び込まん!


    ※※※WARNING※※※
  ※ウィンダスミッション9-2BFのネタバレです。
  ※実際にクリアしたのは5年くらい前です。
  ※いろいろアレです。


▼満月の泉へ!
[PR]
by miyapin-rdm | 2015-11-20 13:34 | みやぴん | Trackback | Comments(0)
WM9-2 「月読み」──プロローグ
 はじめてこの階段をのぼったときのことを、ちゃんと覚えてる。
e0007222_23402876.jpg

 今まで開かなかった扉が、はじめて開いた日。

 踏みしめる一歩一歩に、胸の響きがどんどん大きくなった。
 先に、いままでずっと見たくて、
 でも自分には見れなかったものが待っている。

  はやる足。
  夢中で駆けた。

 それでもなかなか着かない、長いのぼり道。

 でも、その長さが心地よかった。
 ちゃんと一歩一歩、自分がのぼっていくのがわかるから。


    ※※※WARNING※※※
  ※ウィンダスミッション9-2前半のネタバレです。
  ※実際にクリアしたのは5年くらい前です。
  ※いろいろアレです。


 

▼ミッション内容へ。
[PR]
by miyapin-rdm | 2015-10-30 00:07 | みやぴん | Trackback | Comments(0)
大団円、あるいはコルモル博士の夢。
e0007222_10505110.jpg

ふとした気まぐれでウィンダスミッションのログ読み返したらドゥわあああぁっと熱い思いがたぎりすぎて頭がおかしくなって約10年前に気持ちがバックステッポ。タルタルなんて描くの数年ぶりだ。


改めて読み返しても、ウィンダスミッションすごい。
冒険者である自分はじめ、最初はバラバラのほうを向いて何をしたらいいか分からないでいた空中分解寸前のこの国の民たちが、
ガードたちが、森の区ミスラたちが、五院長が、守護戦士たちが、天の塔が……って、末端から順にものすごいうねりを生み出しすべてを突き動かす大きな流れになっていく様が圧倒的で、呑み込まれずにいられない。

で、もちろんそのうねりの先頭には、強引すぎる正面突破で皆が目を背けてた大きな壁に向かってたった一人で臆せず挑んでいくアジドマルジド院長の無茶苦茶な牽引力があり、やはりその背中のかっこよさに痺れて憧れついていくのが我が冒険者生命の至上命題なことは今となっても一ミリも変化なしなのだけど。


読み返しながら、終盤にかけて、先代院長ズの20年前から続く思いや願いや意志とか意地とかあらゆる諸々の物語がギュッと詰まった歴史が現代の時間に色濃く並走してつながってくる深さがドラマチックすぎて泣きそうになった。


三博士はもちろん、結局ボヤから動かなかったゾンパジッパもさ。

むしろゾンパジッパの存在感がさ。

▼20年前を思う。
[PR]
by miyapin-rdm | 2015-10-19 10:51 | 回想 | Trackback | Comments(2)
WM9-1 死者の人形 〜番外編〜
  Maabu-Sonbu:気をつけて!
   ここは、魔法の練習場です。
   一般人がうろつくには危険すぎる場所ですよ。
e0007222_4203810.jpg


▼WM9-1「死者の人形」ネタバレへ
[PR]
by miyapin-rdm | 2006-11-14 20:13 | みやぴん | Trackback | Comments(3)
WM9-1 死者の人形〜エピローグ〜
 遡ってみたら、もう一年前
 まだアラミスレイピア使ってた頃だった。
e0007222_454754.jpg

   ※※※WARNING※※※
 ※ウィンダスミッション9-1後半のネタバレです。
 ※久々にキモいです。や、いつもキモいけどこれはちょっと格が違います。
 ※リンクした先もキモいです。
 ※無理せず引き返すのが吉。
 ※書き終わって読み返したら想像以上にキモいマジ。
 ※たぶんアルコールのせい。


▼自己責任で。
[PR]
by miyapin-rdm | 2006-11-09 21:47 | みやぴん | Trackback | Comments(6)
WM9-1 死者の人形 〜中編〜
「ボヤでもいく?」「うむ」
e0007222_74051100.jpg
 ひさびさにモソクと同じ時間にイン。
 サポ空蝉のパゥアーに調子に乗ったモソクが例のアレに挑戦したいと言うので行ってきました。半月くらい前の話です。

 狙いはボヤのドーモ君。

 「どこにいるのか知らん」
 「私知ってる。奥のほう」

 颯爽と前に立ってモソクを誘導。ほら、いた。

 「え、エルダー?これ多分無理だよ」
 「ほかにいるの?」
 「Old Goobbueってヤツ。」
 「そんなん知らん。私前やったのコレ」(←死んだけど)
 「まぁやってみるか」
 「うむ」


わからないことはとりあえずやってみればいいと思うの。
e0007222_7484131.jpg
 このプラグマティズムは高確率で死亡フラグへと帰結するのがだいたいのパターンなのだが今回はなぜか勝てた。やはり日頃の行いの格が違った。湧き出るドーモ君たちをちぎっては投げちぎっては投げ、程なく無事に腐葉土二つゲット!

 「すげぇええ空蝉サイキョー」
 「ていうかヘイストがすごい。あとスロウとブラインも」
 「パライズも効きまくってた。てかうちら組めば最強じゃね?」
 「にょー」
 「あ、でも私がサポ空蝉覚えたらお前は用済み」
 「がー」

▼WM9-1「死者の人形」前半ネタバレ
[PR]
by miyapin-rdm | 2006-11-07 08:44 | みやぴん | Trackback | Comments(3)
WM9-1「死者の人形」──プロローグ
曇りなき心の月を先たてて 浮き世の闇を照らしてぞ行く

e0007222_16585089.jpg


   ※※※WARNING※※※
 ※ウィンダスミッション9-1前半のネタバレです。
 ※長い・キモい・おもしろくないと三拍子揃ってます。
 ※見ないほうがいいよ。



[PR]
by miyapin-rdm | 2005-11-22 00:30 | みやぴん
WM8-2「王と道化師」──後編
 伝説はたしか、こうはじまった。
e0007222_15433957.jpg

 ……そして今、この地に願いの星が生まれ落ちた……
 ここに始まるは、その星がつむぐ、
 それはそれは永い物語である……。



   ※※※WARNING※※※
 ※ウィンダスミッション8-2のネタバレです。
 ※さぁいよいよ本格的にキモくなってまいりました。
 ※・・・ていうか・・・うわぁ・・・マジやばい。これ。キモい。宗教?
 ※逃げろ!!悪いことは言わん、引き返すのじゃ!!



 
 

▼あなたの精神に異常をきたす恐れのあるミッション報告編(※取扱注意※)
[PR]
by miyapin-rdm | 2005-11-15 17:04 | みやぴん | Trackback(1) | Comments(2)
 
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.